よくがんばったね

前回に書いてた愛犬ぷりんの続き


31日の午前4時ごろ

ぷりん15歳1ヶ月 お星様になったよ



いまごろ火葬がはじまったころかな



どう言葉にすればいいか分からないけど



今の気持ちを残しておきたい

ココで残すのはぷりんを忘れたくないから
でも自分のエゴなのかもしれない


きっと支離滅裂だけど




さらに急変したのは木曜

それまでは吐いてもご飯を欲しがってたのが、
水分しかとれなくなり

ポカリやカボチャスープをスポイドであげてて、
それも数時間後には吐いちゃうんだけど、


痛みでまともに眠れず、横たわって苦しそうな声を出すぷりんにどうしてあげればいいかもわからず

病院では腎臓が機能してないため
水分の点滴で血液をまわしてあげるのと、
口内炎の痛み止の注射と、吐き気止めの注射

今思えば毎日連れて行ってたのはぷりんに
とってしんどいだけだったのかな。。。



f0222259_10484890.jpg



金曜日は仕事の後にいって、その夜は一晩中
ぷりんのそばにいて擦ってました

アタシもウトウトしてたら悲鳴が聞こえ、
ウトウトしてたら吐く声でハッと気付き、

食べてないから胃液で。
吐いても起き上がれないからその場に顔を
うずめ、吐瀉物にまみれ。

お湯で拭いてあげて、すこし落ち着かせて。


早く朝になって!と思う夜だった。。


土曜日

片時も離れたくなかったけど、
バスケもあるし帰らなきゃいけなくて。。。



昼過ぎに病院予約して迎えに行って
診てもらい、いつもと同じ点滴、注射

でも土曜日は抱っこしても
ふにゃふにゃで力が入ってないのがわかり。

もう水分も飲み込めない、オシッコも1日以上出てない


意識は朦朧としていて、痙攣も定期的にきているので、
擦りながらずっと話しかけていました

母は
もう楽にしてあげたい、明日先生に安楽死の
注射してもらおう
と、言ってたけどアタシはうなずけなかった。。


でも前日のような悲鳴をあげないから、
注射が効いてるんだと思ってました。

今思えば、昏睡状態だったのかも。





日曜日に朝から用事があったから
落ち着いてると思い、
ぷりんの耳元で
「ちゃんと寝るんだよ、そして朝に目を覚ますんだよ」
と大きな声で言って22時頃家に帰りました









明け方4時頃に電話がなり
「もう息をしてないかも」と



すぐに実家にかけつけたときは

息をひきとった後でした


でもまだあったかくて柔らかくて



昼と同じ状態で声も出さずそのまま逝った
みたいです


なんでこの日泊まらなかったのかすごく
後悔したよ。。。

1人で逝かせてごめんね、ごめんねと

だんだん冷たくなるぷりんを
何時間も擦ってました


段ボールに入れてあげて、
食べれなかったご飯やおやつ、洋服も。

日曜日の午後に霊園に連れて行くまでも
ずっと擦ってました




こうやって書いて自分自身の気持ちの整理を
つけてるだけでただの自己満足だと思うと、
自分も嫌になる
もっとやってあげれることがあったんじゃないか、あーすればよかった。。と思ってしまう


f0222259_1049196.jpg

f0222259_10493691.jpg

f0222259_10493992.jpg

結婚式も一緒にしたね。ぷりんのタキシードかっこよかったよ!
f0222259_14342262.jpg




虹の橋の詩のようにきっとぷりんと
もう1度会えると信じてます
http://www.youtube.com/watch?v=cQABik8LoDw

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html





















aki
[PR]
by kyukyu-7 | 2014-09-01 09:51 | まいにちのこと